自分にぴったりの白髪染めを探す!記事一覧

突然のデート、同窓会、親戚訪問・・・すぐに白髪を染めたい方におすすめの白髪染めはどれでしょうか。一刻も早く白髪を染めたい場合は、髪を傷める危険性はありますが、髪の内部に入り込んでしっかり染めるジアミン入りの白髪染めをおすすめします。ジアミン染料の白髪染め代表商品名:シエロムースカラー、ヘアカラー、ビゲンヘアカラーなど1回15分位の使用で綺麗に染まることがほとんど1回ですぐに染まるジアミン入りだけれ...

アトピーの方に1番おすすめの白髪染めアトピーの人の白髪染めの選び方アトピーで肌トラブルが多いと、白髪染め選びも慎重になってしまいますよね。アトピー肌の方には、刺激がほとんどない「カラートリートメント」をおすすめします。低刺激でアトピーの方やアレルギーの方などもよく使っている白髪染めです。白髪染めの刺激の強さ比較表刺激が少ない白髪染め=「PH値が低い」白髪染めPH値が高いと白髪が染まりやすくなるけれ...

天然成分配合の、「白髪染めトリートメント」です。白髪染めトリートメントがなぜ品が良く見えるの?髪を傷めないからダメージゼロ。髪年齢が若く見える!トリートメントで染めるので使うほど髪がつやつやに!自然な仕上がりで、上品に見える!

無添加白髪染めは、毛染めの化学物質によるトラブルでお困りの方におすすめ!頭皮の痛みやピリピリ感、チクチクした痛み、赤くかぶれたり湿疹やかゆみといった症状がでたら、それはジアミンという化学物質によるアレルギー反応です。一度この症状がでれば、一生治ることはありません。ですから、ジアミン系の薬剤が含まれている美容室や市販の白髪染めの使用は控えましょう。無添加白髪染めのおすすめは?白髪用カラートリートメン...

市販の白髪染めなどに含まれてるジアミン系の染料は、かぶれなどのアレルギー反応を起こす可能性が有ります。ジアミンアレルギーによるかぶれで白髪染めを使えない人でも染められるのが、無添加のカラートリートメントです。無添加白髪染めトリートメントは、かぶれの原因となるジアミン系酸化染料は一切使っていません。また肌に負担になる、パラペンや合成香料、鉱物油なども無添加です。体に優しい天然成分を使った白髪染めで、...

家庭で自分で白髪染めするのは大変です。特に全体染めともなれば、後頭部など見えない部分も有り、どうしても染めムラが出て来てしまいます。家庭で全体染めするためには、頭の後ろや生え際などが染めやすい事と、染めムラが出にくいことがポイントになります。全体染めで使いやすい白髪染めでおすすめなのが、カラートリートメントです。トリートメントタイプの、白髪染めなので、髪全体に塗りやすく、お風呂で簡単に使えるので、...

白髪の生え際を部分染めするなら、髪の根元に塗り込みやすく、頭皮にも優しいことが重要です。部分染めでおすすめなのが、カラートリートメントです。天然由来の染料や、自然の美髪成分を使ってて、肌に悪影響を与える合成染料やパラペンなどは無添加なので、地肌に付いても安心です。手で直接、髪に刷り込めるので、髪の根元から、しっかりと白髪染めできます。天然成分の白髪染めなので、お風呂でトリートメント感覚で使え、繰り...

薄毛が気になる人は、頭皮に刺激を与える化学性の染料を使った一般的な白髪染めはおすすめできません。髪の毛や地肌にダメージを与える成分も含まれている為、抜け毛やハゲの原因につながるからです。しかし薄毛で悩んでる人でも髪や頭皮に優しい成分のみを使った、ヘアカラートリートメントのような低刺激の白髪染めであれば使えます。さらに育毛効果が注目されているフコイダン入りのものであれば、薄毛ケアも出来て最適です。薄...

お洒落をしたり老けて見えない為に白髪染めは欠かせませんが、お年寄りの身体や髪は抵抗力が弱まっている為、製品選びは慎重に行いたいものです。薬局で安い値段で売っている市販の毛染め(1剤と2剤を混ぜて使うタイプ)は、髪や肌への負担が高く老人、お年寄りにはあまりおすすめできません。高齢の方には以下のようなタイプの白髪染めがぴったりでしょう。身体に負担のない無添加の毛染め簡単に1人で染められる染め残しの心配...

家庭と仕事の両立に忙しいワーキングマザーの皆さんにとって、白髪染めは手間のかかるものですね。かといって外に出て働く以上は他人の目が気になります。そんな時に、簡単に出来る白髪染めの方法があるのをご存知でしょうか。毎日シャンプーの後に、トリートメント代わりにカラートリートメントを使うだけで簡単に白髪のケアが出来るのです。お風呂で過ごす時間を少しゆっくり取るだけで、美しい髪のためのケアができるのは嬉しい...

乾燥肌の人って、髪も乾燥でパサついているんですよね。だから人よりも髪のダメージって受けやすいんです。そしてパサつきがちな髪の人がカラーリングをするとますます髪の毛は傷みます。キューティクルが破壊され、艶々髪とは程遠い状態に。でもカラーリングしたい!白髪染めをしたい!という方には傷んだ髪を修復しながら染められるカラートリートメントがおすすめです。髪の美容液とも言われるくらい保湿成分が詰まっているカラ...