白髪染めの種類と特徴記事一覧

現在では数多くの白髪染めが販売されています。中でもドラッグストアなどで入手できる、ビゲンヘアカラーやサロンドプロのようなクリーム状のものやシエロムースカラーのような泡状で簡単に染め上げることのできる、ジアミン入りの毛染めは自宅で気軽に利用することができます。20分から30分程度の時間を使用してすぐに染められることが特徴で、比較的お値段も安いことがメリットになります。特に価格帯が安いことで人気が出て...

白髪のカラートリートメントは、シコン、クチナシ、アナトー、アオイなどの自然素材の植物成分で染めるものが多く、身体や髪の健康に気を使っている方に人気です。カラートリートメントが人気の3つ理由普通の白髪染めと違って髪を傷めない毛染めアレルギー(ジアミンアレルギー)の人でも使えるお風呂でシャンプーの後にコンディショナーとして使えるから楽特に「髪を傷めない」という点で、ヘアカラーや白髪染めを繰り返して髪が...

無添加のヘアマニキュアなら、髪がごわつかない、頭皮や髪の健康に良いなどいい事づくめ!\無添加タイプのヘアマニキュア白髪染め人気NO.1/ DHC Q10クイックカラートリートメント【無添加ではないヘアマニキュアの問題点】普通のカラーリングやヘアカラー、白髪染めが使えない方に人気なのはヘアマニキュア。白髪染めと違って色落ちは早いですが、髪や肌への負担が少なくすみます。しかし・・・ヘアマニキュアを使い...

白髪染めの人気ランキング上位に入るヘナは、化学的な染料を使わず、天然の素材を使って髪を染める点に特徴があります。ヘナは、日本では指甲花(シコウカ)とも呼ばれており、古代からマニキュアやヘナタトゥーなどの染料として使用されてきたハーブの一種です。髪や頭皮に優しい白髪染めとして人気はあるものの、実際使用した方には、不満も多いようです。ヘナが人気の理由天然の素材で髪を染めるため、アレルギーのある方でも安...

オハグロの毛染めのメリット髪へのダメージが白髪染めとして売られているヘアカラーよりも少ない化学物質ジアミンアレルギーの方でも使える白髪染めとして売られているヘアカラーなどは酸化染料と呼ばれており、髪が良く染まります。しかし髪へのダメージがとても大きく、また酸化染料ジアミンによるかぶれを起こす方もいます。「白髪染めをしたい。でも髪や頭皮が弱くなかなかヘアカラーを使うことが出来ない」そういった方に非酸...

非酸化染料は、酸化染料のアレルギー反応でかぶれた方がお探しになっている毛染めです。染毛剤の主な成分はパラフェニレンジアミンなどの酸化染料ですが、酸化染料は身体への負担が大きく、肌のかぶれだけでなく、肝臓や腎臓などの障害も報告されています。主な非酸化染料酸化染料を含まない染毛剤です。ヘナ、ヘアマニキュア、カラートリートメント、オハグロ毛染めなどがあります。非酸化染毛剤の種類カラートリートメントヘナヘ...