市販の白髪染めが使えない人が使うオハグロ毛染め

オハグロの毛染めのメリット
  • 髪へのダメージが白髪染めとして売られているヘアカラーよりも少ない
  • 化学物質ジアミンアレルギーの方でも使える

 

白髪染めとして売られているヘアカラーなどは酸化染料と呼ばれており、髪が良く染まります。しかし髪へのダメージがとても大きく、また酸化染料ジアミンによるかぶれを起こす方もいます。

 

「白髪染めをしたい。でも髪や頭皮が弱くなかなかヘアカラーを使うことが出来ない」

 

そういった方に非酸化染毛剤であるオハグロの毛染めは使われています。

 

オハグロの毛染めのデメリット

ダメージが少ないもののやはり髪を傷める事もあります。また硫黄のような臭いが気になり、年齢を問わずに敬遠されることもあります。

 

オハグロ毛染めをおすすめする方
  • 通常の白髪染めを使えない方(通常の白髪染めとはジアミン入り白髪染めの事です。詳しくこちら >>
  • 人と接する機会の少ない方(硫黄臭が数日気になります。)

オハグロ以外のジアミンが入っていない白髪染めをお探しならカラートリートメントもおすすめ

 

カラートリートメントはオハグロ毛染めの不満な点を解消した毛染めです。

カラートリートメントの特徴
  1. 放置時間が10分程度と短い
  2. クチナシなどの植物染料で自然な色(ダークブラウンやブラック)に染める
  3. 香りは無臭かアロマなどの天然香料

 

おすすめのカラートリートメントをチェックしてみる >>

市販の毛染めなどのヘアカラーなどでかぶれたりアレルギー症状を訴えることがあったりする多くの人に選ばれております。準備を含めた所要時間でも、明らかにオハグロの毛染めは時間がかかります。お互いにいいところはあるので、もしも、白髪染めをする際に匂いはあまり気にしないし、あまり時間も気にしないし、染めたあとは人と会うこともないという人か、もしくは白髪染めをしたいけど、髪や頭皮のダメージで困った経験があるから普通の市販のヘアカラーを使うことが出来ないという人はオハグロを使用して、逆に匂いが気になるし、時間もあまりないし、なるべく早く染めたいし、そのあと人に合わなければいけないという方には逆に市販のヘアカラーを使うといいです。お互いメリットとデメリットを十分に加味した上で、しっかりと染めていつまでも綺麗な髪でいられるようにするためにしっかりとどちらを使うか選ぶことがとても大切です。自分の髪質や染めたあとのことなどのことをしっかりと考えることでしっかりと白髪染めをすることができます。